木曜日, 6月 5

西海岸旅行 8日目~10日目

6月3日(火) 8日目



到着?入場料を払うゲートを過ぎてもこんな感じ。
遠くにハーフドームが見えてますが、あそこまでまだ行くの??って感じでした。



やっと見えてきました。ヨセミテ国立公園です。











滝です。巨大です。清清しいです。




























周りを見渡すとこんな感じ。これはHalf Dorm(ハーフドーム)といってドームが半分に割れたような形をしていることから名づけれらた山の上です。これがここの景色の名所みたいなものです。



さっきの滝の近くまで来ました。すごい勢いです。





































国立公園内のテラスのようなところで昼食です。
私とユーゴは大自然の中マルガリータなぞ飲みながら。。。ウフッ!




今日は、ヨセミテ国立公園内にて宿泊です。白っぽいのがテント。茶色い小屋みたいのがテントよりランクアップでヒーターも付いてます。
我が家はm、ヒーター付きの方で宿泊です。
あ、でもシャワーは付いてないので共同のシャワー室利用です。
キャンプっぽいでしょ?夜カイトを寝かせつけた後、星を見にちょっとユーゴとお外にお散歩しました。
こんなことが出来るなんて、幸せですね~。
このエリアは熊が出没する場所として指定されているので、熊対策が必要です。
白っぽいテントでは食べ物をテントの中に置いておくことは禁止されてます。テントの側にFood Strage(食べ物保管場所)が各テント用に設置されているのでここに食べ物や飲み物を入れておきます。でないとそれを狙った熊にテントは簡単に襲われてしまいます。あぁ、怖い。
茶色い方の小屋は、襲われても大丈夫みたいなので室内に食べ物を置いててもいいそうです。
小屋がつぶされないといえども窓の外で熊が襲ってるのを見るだけでも怖いですけどね。。。



6月4日(水)  9日目

事件です。。

この旅行のために買い換えたデジカメが壊れました(泣)
こんな国立公園の中では、どうしようもありません。
せっかくツアーに参加して、きれいな景色を見に行ったのに。。。
目に焼き尽くす?そんなことしても忘れます。
それに大事なカイトとの想い出にもなるのに。。。
仕方なく今でも売ってるの?と思えてしまった、使い捨てカメラを購入。どうやって写真を撮るのか忘れてますね。
え?ピントは?とか。。。フィルムを毎回巻くとか。。。
他の観光の人に3人の写真を撮ってとお願いするのも恥ずかしかったです。その人も、え??って感じでしたしね。今時、使い捨てカメラかよ。。。と。。

で、この写真はボストンに帰って現像してからご紹介させていただきます。

本日の行動は、、、
テント小屋では以外とぐっすり眠れました。すっごく静かだったせいもあるかも。
ユーゴが朝シャワーをあびにいった時に立ち聞きしたんだけど、どうやら夜中に熊が出没したそうです。
本当に出るんですね。。怖い怖い。。
チェックインも終え、10時からグレーシャーポイントに見に行くツアーが開始です。行き1時間半、現地で1時間、帰りに1時間半と計4時間のツアーです。
バスの中でカイトも寝てくれたので、2人ともゆっくりできました(笑)
グレーシャーポイント、予想以上のきれいな景色に感動です。
ハーフドームの岩が近くに見えて。。使い捨てカメラですけど一応撮りました。きれいに撮れてますように。。(祈)
そしてきれいな景色を見ながら昼食です。
昼食は、朝のビュッフェのパンや卵やソーセージなどで作ったサンドイッチとマフィンを持って現地でほおばりました。きれいな景色の前ではなんでもおいしいのです。
そして帰路につきました。

戻ってからカイトに食事をさせて、ついにヨセミテを出発し今日の宿泊地までドライブです。
とってもきれいなヨセミテ国立公園でした。

カイトがもっと大きくなった時にまた来れたらいいなと思います。
その時は、カイトと一緒にサイクリングや川辺での水遊びとかもっと楽しめそうです。
その時には、本格キャンプをしてみたいです。



6月5日(木) 10日目

さらに事件です。

昨夜、カイトが熱を出しました。
ので、持参してたTylenol(タイラノル・・・こっちでは一般的な幼児用の熱さましの薬)を飲ませました。
朝7時に起きた時も、まだ熱が37.8度ほど。再度Tylenolを飲ませて休ませました。
宿泊していたところが都会ではないので、このまま熱をだしてるカイトとここに居るのもいやだし、次の予定地のNapa Valley(ナパ バレー)まで約2時間もカイトを車に乗せるのもいやで、考えたあげく、Napa Valleyの観光をやめ、その次に泊まる予定だったSanta Clara(サンタクララ・・・San Joseサンノゼの側)の宿泊地まで約1時間20分なのでそこに直行することにしました。
そこに今夜と明日の2連泊の予定です。カイトを休ませる為です。
移動中カイトはお昼寝をしてくれてたので良かったです。宿について休ませててもまだ熱があるので、ボストンにいるカイトの主治医に連絡して対応を仰ぎました。(←アメリカでは普通のこと。日本みたいに近くの病院に駆け込むことは無いのです。行けるのは救急病院のみ)
最初は、前日に入れたスパのせいと、旅の疲れでしょうと。熱もその程度では熱とは言わないので休ませておけばいいとのこと。
そんなものかと思いながら、またTylenolを飲ませて見ました。
すると主治医の方から連絡があり、やっぱり一応念のためemergency room(救急病院)に連れて行ったほうがいいとのこと。
すぐに連れて行きました。
すると、、、ear infection(中耳炎)からくる発熱との診断。
抗生物質を10日間分処方されました。熱さましは気になれば飲ませてもいいよとのこと。
ボストンに帰ったら、ちゃんと完治してるかどうかを主治医の先生に診てもらうようにとの忠告も頂き。
ふぅ~、これで一安心です。
宿に戻りカイトにはゆっくり休んでもらいました。

4 件のコメント:

powerball lottery さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
lotto 649 numbers さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
philippine lotto result さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
online lotto さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。